2008年4月28日月曜日

これは珍しいかも

   ウィングビーチの浅瀬で見つけました。オビテンスモドキの幼魚だと思われますが、普段見ている茶色でなくて緑色の柄模様。図鑑の説明によれば海藻に擬態するとのこと。水深が50cm付近でそのあたりの海藻は茶色のものは確かに少ない。でもこんな水深タンクをつけて伏せることはそうないので気がつかなかったのかな。

2008年4月25日金曜日

作り直した

   器材干し台です。以前と違うのは足ひれを差し込んで置けるところ。実は設計ミスで材木が足らなくなり考え直したらこうなりました。これでも5~6人分の足ひれが入る(はず)。

2008年4月23日水曜日

ぶっちぎり

   とはこのこと?温度計の針がレッドゾーンを超えました。 クラブハウスからサンセットがよく見えるシーズンになってきています。しかし同時に西日も強い。試しに屋外温度計を玄関前において太陽を受けさせてみたら、なんと針の限界 摂氏50度を超えています。室内でダイブコンピュータの温度計と比較してみたら同じ温度でしたので壊れていたわけではありません。どおりで植物の成長もはやく、手入れが追い付かないほどだったわけだと納得。過酷な温度環境の中で外回りの修繕をやっと終わらせた次第です。野菜畑も作っちゃいました。女将は花畑というかもしれない(まだ何も植えていなのですけれど。)みなさん脱水に気をつけましょう。

2008年4月21日月曜日

やめられないとまらない

   とは、お菓子の売り文句ではなくて、施設周りの修繕のこと。安易な気持ちで取り外してみると、シロアリに食われていた器材乾しの棚とか、アレを外すとコレも直さないといけないとか。果ては植物の植え換えまでする羽目になっています。途中でやめるわけにはいかない状態になっています。なんとか明日には終わらせたい。

2008年4月17日木曜日

念のため

   ここのところ電力公社の燃料不足(予算不足)のため停電が多発しています。明日は長時間の停電も危惧されています。電子メールなど不通の場合もあり得ますので、お急ぎの方は電話をご利用願います。
TEL 670-285-7000

2008年4月15日火曜日

ルーツ

   時折、私は「体育会系」呼ばわりされますが(時と場合によりますよ!)、そのルーツのひとつはこの人? さすが体育教師!? 今日のラウラウでは見事に潜り切りました。張り付き始めたマスクも強い鼻息で一発マスクブロー!
   アジダマに囲まれ、チョウチョウウオに追われ妥協を許さない楽しみ方。なかなか会えませんが次はカメを見ましょう。

3H

   私の高校のクラスのこと。なんと28年ぶりの再会は担任の先生。50m先からすぐに見分けがつきました。記憶力の乏しい私でもいくつかのシーンは鮮明に蘇る。精一杯生意気な表情で写真を撮ってみましたけれど誰か同級生がいないと冗談も出しにくいなー。やっぱり先生はいつまでたっても先生だ。

2008年4月11日金曜日

すでに

   夏かもしれません。気温はどんどん上昇し、朝夕のスコールもあります。例年より1か月は早い季節の巡り方と感じます。大気中の水分があれば、綺麗な夕焼けが見れる可能性が高くなります。お隣さんは夕焼け鑑賞会のようにして集っていました。

2008年4月7日月曜日

歯が立たないとは

   このことなり。 必要に迫らて大工仕事をしているのですが苦戦しています。 まずベニヤ板が在庫切れ(3店とも)。次に切りやすい日本製ののこぎりが輸入停止。やむなく調達したアメリカのこぎり(ザリガニじゃありません)、分かってはいたけれど使いにくい。握り手部分が違うだけでなく、押して切るのでべニアの皮一枚のところで切り落とさないという芸当ができないんです。ザクっと勢いついて切り落としてしまうので、ささくれ立つ場合が多い。満足できず、使い古した日本製の刃を紙やすりなどでその歯を起こす、立てるようこころみました。この切れ味の悪さ、まさに「歯が立たない」。専門の工具でないとこれは無理そうです。

2008年4月5日土曜日

なかなかのもの?

   ダイビングキャリアも3ケタになるとこんなこともできる?ウミガメと同じ速度?だとしたら、なかなかのもの。 いえいえ背景が流れて結果的に流し撮りになってしまいましたが、感度が低いうえにストロボを焚いていないから、こんなことになったのだと思います。とはいえ、一瞬は同じ速度で泳いでいたかも。たいしたもんだ。

2008年4月2日水曜日

今も旬かな

   ラウラウビーチのことです。雨が少ないので土砂による濁りはなく、アジの群れもエントリーする場所にいます。肉眼では気がつきにくい地形でも大きなサンゴも立派に育っています。海底を這うように移動するのが普段のコースですが、中層を泳いで根を見おろすようにするとよくわかります。