2008年12月31日水曜日

新年おめでとうございます

   平素は弊社のダイビングサービスおよびホームページをご利用、ご愛顧いただき誠にありがとうございます。春を迎え、サイパンも新たな魅力をみせる海となります。本年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。

オーシャンクラブ
串畑 潔

締めくくり

   今日は1日中ラウラウで潜りました。今年いったい何回ラウラウへ行ったのだろうなんて考えてみると、きっと4分の一くらいかな。沖に新たに設けられた漁礁についたコイボウミウシ、食事中は意外な速さで動きます。砂地も近いのでオブジャンをほうふつさせる青い背景もある場所です。帰る途中、メアジも八匹、ホソカマスも八匹と末広がりの番号で来年もいいことあるように期待します。
   今年の締めくくりとなりました。本年中は皆様に大変お世話になりました。よいお年をお過ごしください。

2008年12月30日火曜日

それでも抑えきれない

   体の動きといいますか、写真はアジアコショウダイの幼魚。腰といいますか、尾びれの動きが止まらない。連続して動き続けるのです。他の魚と違うのかな、いつみても不思議です。でも若いっていいなぁ!

2008年12月25日木曜日

ふぐ

   通年通して見られるなかで、この魚はシャープドノーズパッファー(とんがった鼻とされて命名)、意外と綺麗なんですよ。先日のお話から、そこら中で見れるとい点では、日本でいえばキタマクラかなとのこと。細かい柄もよく見るとなかなかのものです。

2008年12月23日火曜日

目論見

   昨晩より狙ったうえで予定を組み立てました。朝はアイスクリームポイントでマダラトビエイ、その後はここ数日キャンセルが相次ぐオブジャンビーチに車で移動しアカスジモエビ。海の動きと風の動きの隙間狙いです。締めはラウラウでしたが、これは狙っていたわけではない海ガメ3頭に出会いました。どんな海でも楽しめるそんなダイバーとご一緒できた3日間でした。またいらしてくださいね。

2008年12月22日月曜日

揺れてます

   東風が強いままですが、無事に潜っています。写真はアイスクリームポイントで見つけたクマノミの卵。(イソギンチャクが揺れて見づらい。ご免なさい)。海の中も横揺れがあるので不用意には止まらないようにします。そんなこと言いながらこれだけ細かいものを見てるなんておかしいですが。ディンプルではタイマイというウミガメの子供も現れました。揺れる海を懸命に潜っていく姿は生命力を感じさせるものですよ。

2008年12月21日日曜日

そして今日もラウラウ

   東からの風は強いのですが、今日のビーチエントリーならやはりここが無難です。しゃかりきに潜ったとしても3本どまりにしました。今日は記録メディアの調子が悪くて四苦八苦でしたが、新たにできた右の漁礁にも行くことができました。ヨスジフダイがほどほどに群れていて不自然さは少ないものです。帰る途中、ウミガメ2頭に出会いましたが、食事の邪魔をしないようにそうっと離れました。

2008年12月20日土曜日

軽~く

   到着後のダイビングにおでかけ。この時期ならではラウラウの透明度を期待し早速エントリー。途中ちょっとしたハプニングがあってすぐに引き返しましたが、体だけは濡らせたぞという実感はできましたね。明日は仕切り直しです。

2008年12月19日金曜日

勉強になりました

    今日はナビゲーショントレーニングにご参加いただきました。それには一定の距離をキック数を数えて泳ぐ項目があるのですが、たいていの方がふだんよりパワーのある泳ぎ方になります。特に、ガイドロープに沿って泳ぐ際にこの現象がみられることが多いものです。今までアドバイスしていたのはそれをゆっくりということだったのですが、逆に初級講習のときのフィンキック習得に応用もできるなとも思いました。
   しかし、目標に集中すると人はこんなに変わるものかとも。まるで猪突猛進という言葉が似合う泳ぎになってしまいます。習得した技術は、三角形、四角形のコースをめぐって出発点から3m以内に戻る、お二人とも大合格でした。次回は八角形への挑戦に興味を出されていましたので、理解度は申し分ないでしょう。

2008年12月14日日曜日

やっぱり大潮

   満月から1日経った状態でのダイビング、ナフタンというドロップオフポイントへ出掛けました。同乗した別グループからは、クールバスクリンだよねこの青さ!なんて感嘆の言葉が出ていました。その青さの中に悠々エントリー。(すみません、写真はカメラで見れるのですがファイル異常で画像を読み出せません、悔しいなぁ。)
   流れもなく思うようにフィンも進みます。定番の崖の割れ目を覗きこんでから棚に戻ります。下げ潮が強まるころにはエキジット終了となりました。静かに見えても大潮の頃の海は水中でも観察が重要です。

2008年12月9日火曜日

いよいよ冬本番か

   昨日より東寄りの風がかなり強くなりました。リーフの白波も十分に高いものです。空のお天気はほぼ快晴で今週はこの状態が続く模様とのこと。お越しくださる方はカーディガンなど羽織るものがあると安心ですね。もうすこし風が収まれば、透明度はぐーんとあがってビーチダイブに期待がかかるところです。

2008年12月5日金曜日

慌てていたのか

   二度手間といいますか・・・。パソコンのハードディスクがクラッシュしたとの診断が出てしまい、修繕をしていました。しかし結局、元通りに復活、なんでだろう?本体内蔵の診断ツールやメーカーのチャットサポートなどを利用して診断と復旧対処を施していました。それでもうまくいかず、ハードディスクを取り外して外部記憶装置として接続する小道具も買いました。データだけでも救おうとしたのでした。それを完了してから初期化しようと、元通りに取り付け直したら問題ない状態に戻っていました。ラッキーでしたが、なんだか不思議。もう少し様子を見てから分解しなくちゃね。