2010年10月21日木曜日

二人仲良く

   この日はキッズスノーケリングにご参加頂いたお二人、学校のお休みを利用してのご旅行とのこと。泳ぐのも大事ですが、遊ぶのも忘れない。やはりこのご年齢ですと、砂場が気になるようですね。後半はそういった時間を増やして過ごして頂きました。水上フリスビーも使えるようになり、なかなかご満悦でしたね。

2010年10月6日水曜日

やはりラウラウ

   今回はテーマがあって、その脇役にウミガメを選びました!?どのアングルで主役はどちらから近寄り、撮影者とその助手はこう・・・!なんて話を前日からしていたのですが、意志の通じない脇役が果たして都合良く登場するのだろうか。そんな不安に気づかずにダイビングを始めていました。あまりに登場が遅いので忘れてしまったくらいです。しかし、後半20分私たちを追い抜いて表れたウミガメ、想定していたものよりかなり大きいし、絶妙のタイミングとポーズ。サメもでるし、マダラトビエイもでるし、オールキャストでした。帰り際には別の小柄なカメが急いで駆けつけてきたという感じでわざわざch通ってきました。さて、そのテーマは使えるものになったのでしょうかねぇ。

今回は3人

いつもご夫婦でいらしてくださるリピーター、潜路腹増さんと座敷童子さん。お友達を連れてきてくださいました。とてもユニークだとのふれこみです。私から言わせれば、ノーマルな方。えっ、そういう意味でなかったのかな。前日の突風が収まったばかりでしたので、西側周辺のボートダイブでスタートです。

こうしてみるといろいろ

先日のグループの方々の様子。安全停止用ロープの周辺では皆さんそれぞれの行動です。まぁこれもいいかな。移動中はチームワークはいいんだけどなぁ。