2011年6月28日火曜日

ちょっと変わったダイビング

   言ってみればスノーケルPLUS。水中でも呼吸出来るスノーケルとでも言いましょうか、即席で作ってみました。2mより浅いところで遊ぼうと、焚き火塾塾長を連れてパウパウビーチへ出かけました。
この道具、ボディボードというウレタンの板にタンクハーネスを縛り付けてあります。3m近い中圧ホースを取り付ければそれで完了。重量的には快適です。しかしホースの長さの範囲で活動が限られるし、浮かせたタンクステーションに引き戻されるようで自由度が少ない。そうでしたSCUBAとはステーションから解放されるための自由さが魅力なのでした。これはこれで面白いけれど、あらためてダイビングの自由さのメリットを感じました。塾長おつきあいありがとうさんでした。

0 件のコメント: