2011年8月19日金曜日

思わぬ邪魔が・・・

   これはナフタンでのこと。ヘルフリッチの巣穴に大きなナンヨウツバメウオが居座っていました。体高50センチ。邪魔なんて書いてしまいましたが、実はこれをみたいと思っても、そうそう狙えないんですよ。ついているって思わないと行けませんね。
   予定通り、バンザイとスポットライトに潜った後、午後はのんびりラウラウへ。しかし南風の影響はいくらか残っており、浅いところは白濁した海中でした。
ガイドロープ終点あたりから少し透明度は改善されてきました。期待のうちの一つ、アジの群れは少し西側に移動していました。ロウニンアジとカスミアジがこれらを追い回していますので、なかなかじっくり見てはいられない。しかしタイミングを計って近寄れば、この群れはダイバーを頼りにするかのように大型のアジからの隠れ蓑にする様子も見えました。これだけの海況ですと、ウミガメを探すのは途中で断念しました。

2011年8月9日火曜日

はるばる日本の南より

   そして久しぶりにお越しいただきましたTAKOSAKAご夫妻。昨日クラブハウスに到着された後、まずはスーツを買い出しに。常夏サイパンは3ミリスーツでとのこと。事前にサイズごとの在庫をチェックしておいたのですが、最後は試着が決め手。2つのお店を回り汗だくの試着した甲斐あって脱ぎ着のしやすいスーツをゲット。
   ダイビング初日の今日は、まずはナフタンでした。19mでの棚で2度確認した上で、ドロップオフを降りました。ツキのあるお二人、ヘルフリッチが推定8~10匹いました。明日は北へ行こうかと話しています。