2012年2月29日水曜日

ファミリースノーケリング

3世代に渡って楽しめる海の遊び、その一つはスノーケリングだと思います。この場合、お子さんたちはそれほど技術習得への道は遠くありません。しかし道具選びが大切なんです。サイズとフィット感がとても重要であります。
子供用として売られているものがぴったり合うとは限りません。ここの写真にはでていませんが、イタリア製のフリーダイビング用マスクが 日本の子供の顔に合うということが経験的にわかってきました。
コースですが、水深70センチのところから始めましたが、沖合に出れるとその倍の水深へ。ルートはいつでも帰れるようにしていますが、今回の場合はコースは800mくらいはいったんじゃないかと思います。ずいぶん長く聞こえますが、ロングショアカレントという地形と流れを利用しますのでとても楽です。
ダイバーの方で最終日の午後は減圧関連上潜れない方もいます。そのような方も一度お試しいただければと思います。