2012年5月29日火曜日

悠々と

泳いでいるのはタイマイというウミガメ。絶滅危惧種とされているもの。くちばしがとがっていてサンゴなどもかじったりします。
サイパンには他にアオウミガメもいますが、見た目からなのか、こちらのほうがきりっとしてみえます。長いものには巻かれるつもりはないという意志が感じられるのは私だけでしょうか。
甲羅のふちどりはギザギザになっていて外敵を威嚇するのに役立っているようにも見えます。
ラウラウとディンプルによく出没しますので見た方も多いでしょうね。正面で待っていたら、腕ではたかれたこともあるのですが、人に道を譲る気はないど根性者でした。

0 件のコメント: